薄葉政嘉

薄葉政嘉(うすは まさき、昭和32年5月6日生、本名:薄葉暢洋)は日本のヤクザ。指定暴力団・六代目山口組幹部・組長付。十一代目平井一家総裁。

略歴
愛豊同志会傘下の組織で渡世入りした。その後平井一家傘下の岸上剛史の若衆となり、岸上組に加入した。平成2年に岸上が平井一家の十代目を継承すると、同一家内に薄葉組を旗揚げした。そして平成3年に平井一家五代目山口組に加入するが、薄葉は同一家内で若頭補佐、そして平成17年より若頭に就任した。しかしこの年に愛知県内で覚醒剤密売を行っていた不良外国人グループと乱闘になり、殺人未遂の罪で服役生活に入った。
平成21年11月に出所したが、同時に先代である岸上剛史が病死。平井一家の十一代目を継承して山口組直参に昇格した。その後平成24年4月より組織委員、平成25年4月より組長付に就任した。平成26年11月に『幹部』に昇格した。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2017-12-26 09:56:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード