菱田達之

菱田達之(ひしだ たつゆき、1956年(昭和31年)5月27日~2015年(平成27年)11月15日。元・六代目山口組二代目愛桜会会長。

略歴
2015年(平成27)年11月、三重県四日市市で、指定暴力団六代目山口組愛桜会菱田達之会長=当時(59)=を鈍器で殴って殺害したとして、三重県警警察本部は25日、殺人の疑いで、住所不定の無職、横本武法容疑者(67)を逮捕した。

県警によると、愛桜会は四日市市に本部を置く山口組二次団体で、菱田会長は、直参と呼ばれる山口組直系幹部だった。横本容疑者は愛桜会の下部組織の元幹部だったことから、県警は内部トラブルがあったとみて捜査。

逮捕容疑は27年11月15日正午頃から午後17時頃にかけて、四日市市浜田町の菱田会長の別宅ビルで、会長を金属製とみられる鈍器で殴り、外傷性ショックにより殺害した。「不当な絶縁処分に納得がいかなかった。おおむね間違いない」と容疑を認めた。

同日夕、ビル1階の玄関で手足を縛られた状態で頭から血を流して死亡しているのを妻と組員が発見。全身に殴られたような痕があり、現場には鉄パイプや結束バンドがあった。

2018年2月21日、元同組員横本武法被告(68)に対し、津地裁(田中伸一裁判長)は2、「同種事案の中でも最も重い部類に属する」として懲役15年(求刑・懲役18年)の判決を言い渡した。

この項目は書きかけ項目です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2018-06-21 07:34:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード