若頭補佐

若頭補佐(わかがしらほさ)は若頭を直接補佐する最高幹部。山口組では執行部として、実際に組運営に携わる重要な役職である。組によっては置かれたり置かれなかったりする。また人数も複数置かれる組織が多い。

概要
基本的には、若頭が親分の跡目を取ると、その後任の若頭には複数の若頭補佐のうちの一人が任命されるケースが多い。その為、ポスト若頭を巡って若頭補佐間で内部抗争に発展することもしばしばある。なお、六代目山口組体制においては、各若頭補佐は日本の地域を7つに分けた各ブロックを統括するブロック長を務めている。

山口組歴代若頭補佐

三代目山口組
山本健一 (山健組組長) - 後三代目山口組若頭
梶原清晴梶原組組長) - 後三代目山口組若頭
山本 広 (山広組組長) - 後一和会会長
竹中正久 (竹中組組長) - 後山口組四代目組長
加茂田重政 (加茂田組組長) - 後一和会副会長・理事長
中山勝正 (豪友会会長) - 後四代目山口組若頭
中西一男 (中西組組長) - 後四代目山口組舎弟頭、五代目山口組最高顧問
小田秀臣 (小田秀組組長) - 後三代目山口組本部長
益田佳於 (益田組組長) - 後五代目山口組顧問
溝橋正夫 (溝橋組組長) - 後一和会常任顧問
細田利明 (二代目細田組組長)
小西音松 (小西一家総長) - 後五代目山口組顧問
大平一雄 (大平組組長) - 後三代目山口組本部長

四代目山口組       
岸本才三 (岸本組組長) - 後六代目山口組最高顧問
桂木正夫 (一心会会長) - 後五代目山口組舎弟頭補佐
木村茂夫 (五代目角定一家総長) - 後五代目山口組舎弟
嘉陽宗輝 (嘉陽組組長) - 後五代目山口組舎弟
宅見 勝 (宅見組組長) - 後五代目山口組若頭
渡辺芳則 (二代目山健組組長) - 後山口組五代目組長
竹中 武 (二代目竹中組組長)

五代目山口組
英 五郎 (英組組長) - 後六代目山口組舎弟
倉本広文 (倉本組組長)
司 忍 (弘道会会長) - 後山口組六代目組長 
瀧澤 孝 (芳菱会総長) - 後六代目山口組若頭補佐
前田和男 (黒誠会会長)
中野太郎 (中野会会長) - 後指定暴力団・中野会会長
古川雅章 (古川組組長) - 後六代目山口組舎弟
後藤忠政 (後藤組組長) - 後六代目山口組舎弟
入江禎 (二代目宅見組組長) - 後六代目山口組総本部長
高山清司 (二代目弘道会会長) - 後六代目山口組若頭

六代目山口組
瀧澤 孝芳菱会総長) - 後六代目山口組顧問
橋本弘文極心連合会会長) - 現六代目山口組統括委員長 
寺岡 修侠友会会長) - 現六代目山口組舎弟 
青山千尋(二代目伊豆組組長)
鈴木一彦旭導会会長) 
井上邦雄(四代目山健組組長) 
正木年男正木組組長) - 現六代目山口組本家室長
池田孝志池田組組長) 
藤井英治(五代目國粋会会長)
江口健治(二代目健心会会長)
高木康男(六代目清水一家総長)
竹内照明(三代目弘道会会長)
野村 孝(三代目一会会長)
安東美樹(二代目竹中組組長)
津田 力(四代目倉本組組長)


  • 最終更新:2017-11-11 16:18:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード