良知政志

良知政志(らち まさし、昭和24年7月21日ー平成31年3月15日)は日本のヤクザ。指定暴力団 元・六代目山口組若中。 良知組組長。

略歴
若い頃は地元静岡県吉田町で愚連隊として暴れまわっていたが、昭和53年頃、当時伊堂組舎弟の後藤忠政と縁を持ち、後藤組に加入した。昭和56年には後藤組内に良知総業を結成し、吉田支部を立ち上げる等、後藤組の勢力拡大に貢献した。昭和62年に後藤組若頭に昇格した。
平成2年に良知総業良知組に改称。平成20年11月、後藤組組長・後藤忠政の除籍に伴い、地盤を引き継ぐ形で藤友会塚本修正と共に直参昇格した。2019年(平成31年)3月15日、癌により死亡。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2019-03-17 21:55:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード