竹内嘉夫


この項目は修正依頼が出されています。


竹内嘉夫は古くから長野県内で活動するヤクザ。
古くは三代目山口組清水組八生会に所属。
八生会内に竹内組を結成する。
山口組と一和会の分裂に際し二代目清水組が一和会側に付き
これに当時八生会会長代行であり
清水組の直参でもあった竹内嘉夫は猛烈に反対。
分裂時には獄中に身を置く形であったが八生会からの離脱を表明。
竹内組は当時長野県内に存在した二代目山健組巽一家に
舎弟として迎えられ巽一家竹内組となる。
一方の八生会は一和会の直系に取り立てられ一和会八生会となる。
長野県下唯一の一和会団体である八生会に対し
竹内組は激しい攻撃を仕掛ける形となった。
この功績が認められ竹内組は山健組の直系に取り立てられる。


  • 最終更新:2010-05-21 02:58:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード