稲川会の当代の取り決め

稲川会当代の取り決め

稲川聖城総裁、石井隆匡二代目と当時の執行部の話し合いにより、稲川会の当代は身内、他人、身内、他人と当代継承の取り決めをした。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2015-08-24 16:39:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード