石田郁三

石田郁三は明治三十三年四月九日大阪東成区の生まれ。
大正八年二十歳の時に吉川奈良吉の若衆竹川松吉の盃をもらい昭和二十三年一月十七日、吉川奈良吉の跡目を継ぎ五十年に引退する。
石田郁三は関西十人兄弟分の一人。
昭和三十年四月、生野、東成、城東各区の一部が大阪市に編入された時、東成区は区の功労者として石田郁三親分に胸像を贈って盛大に除幕式を行った。
昭和五十二年歿 行年七十八歳

  • 最終更新:2014-12-08 14:33:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード