田中十四春

田中十四春(たなか としはる)は日本のヤクザ。指定暴力団・五代目工藤會事務局長。田中(十)組組長。

2009年9月30日、北九州市へのパチンコ店新規出店をめぐり、パチンコ台1台につき10万円と多額のあいさつ料を要求したとして、恐喝未遂と建造物損壊罪に問われた特定危険指定暴力団工藤會の最高幹部田中十四春被告(62)に、福岡地裁小倉支部(平島正道裁判長)は2011年12月26日、懲役7年(求刑懲役8年)の判決を言い渡し、服役中。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2018-06-30 06:34:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード