渡辺博昭

渡辺博昭(わたなべひろあき)は日本のヤクザ。指定暴力団松葉会最高顧問(元理事長)。

略歴
1960年、毎日新聞東京本社を襲撃。共和一家斎藤三代目市橋利治、渡辺博昭を筆頭に組員19名が発煙筒を炊き、机や椅子を投げ捨て、書類を荒らしまわり、輪転機に砂をまいて暴れまわった。ヤクザと自民党議員の腐れ縁を書いた記事に対する報復であった。このことは国会でも問題になり、岸信介首相は「松葉会と自由民主党が関係があるようなお話でありますが、それは絶対に関係ございません」と答弁した。しかし、その後も祝い事や葬儀に自民党議員の花輪が並んだ。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2012-06-19 14:44:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード