渡辺二郎

渡辺二郎(わたなべ じろう、昭和30年年3月16日)は大阪府出身のヤクザ。指定暴力団・六代目山口組の二次団体、極心連合会相談役。(元WBA・WBC世界スーパーフライ級チャンピオン)

略歴
大阪府出身。浪商高校、追手門学院大学文学部英文学科卒業。高校時代は水泳部、大学時代は日本拳法部で活躍し、世界選手権で4位となった。
大学卒業後に体重別のボクシングを志向。大阪帝拳ジムにアマチュアとして入門。アマ戦績は4戦4勝。キャリアを積んだ上で10代のデビューが多いプロボクサーの中で、実質のボクシングキャリアは1年足らず。24歳でのデビューである。
引退後は実業家、ボクシング解説者、講演家、テレビタレントなど多方面で活躍していたが、1995年、恐喝未遂事件を起こし逮捕された(起訴猶予処分で釈放)。その後、殺人事件で使用された自動小銃の売買に絡み銃刀法違反で逮捕・起訴され、親友である島田紳助の情状証人としての嘆願も実らず、実刑判決を受け服役。2004年に出所する。証人等威迫罪でも逮捕歴が有る。日本ボクシングコミッションでは今後一切、歴代の世界王者に列しない方針で、ライセンス無期限停止処分を受けた。
2008年には羽賀研二詐欺恐喝未遂事件で逮捕・起訴され、大阪地裁で無罪判決を受けるが、2011年に大阪高裁で懲役2年の逆転有罪判決を受け上告中。この事件では両者に有利な証言をした弁護側証人が偽証罪で起訴されている。
2011年の島田紳助引退騒動においては、引退の原因となったメールの相手は渡辺であったと報道されている。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2011-11-18 18:59:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード