清田次郎

清田次郎(きよたじろう、1940年 昭和15年生、本名:辛 丙煥)は日本のヤクザ。指定暴力団稲川会総裁。稲川会五代目会長・山川一家二代目総長。

◆略歴
川崎で総勢80名超の愚連隊を統率していた当時、山川一家を結成したばかりの山川修身と出会い、自身の率いた愚連隊ごと入門。若頭を経て、1992年(平成4年)、稲川会三代目の発足に伴い山川一家の二代目を継承。稲川会三代目にて、早くから運営委員長、理事長補佐、会長補佐などを歴任した。角田吉男率いる稲川会四代目体制下では理事長に就任。2008年(平成20年)、山川一家の跡目を若頭の内堀和也に禅譲。そして2010年(平成22年)、稲川会四代目会長の角田吉男の死去に伴い、稲川会五代目会長を継承した。2019年(平成31年)3月、稲川会会長を退き山川一家三代目総長で稲川会理事長の内堀和也が六代目を継承。稲川会六代目体制で稲川会総裁となった。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2019-04-02 11:37:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード