浅野大助

浅野 大助(あさの だいすけ)は愚連隊、ヤクザ。代官町一派首領、中京浅野会初代会長。

名古屋市東区周辺に愚連隊を結成。名古屋の愚連隊の元祖ともいわれ、代官町一派と呼ばれるようになる。
組織名称を中京浅野会とする。
本多会会長・本多仁介の盃を受け、本多会傘下となる。
稲葉地一家との抗争事件で殺害される。
中京浅野会本多会解散後も大日本平和会の傘下であったが、独立する。
名古屋の有力組織として名を馳せるが、山口組弘道会へ加入、浅野会と改める。

  • 最終更新:2015-12-24 19:59:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード