津田力

津田 力(つだ ちから、昭和33年12月23日生、本名:津田智加良)は日本のヤクザ。指定暴力団・六代目山口組若頭補佐。四代目倉本組組長。

略歴
初代倉本組で渡世入り、倉仁会を結成し和歌山で地盤を築いた。しかし平成10年9月に倉本広文が急逝すると、跡目が決まらぬまま倉本組は分裂、津田功一貴広会小條鎮生倉心会がそれぞれ山口組直系に昇格し、倉心会に参画した。その後倉心会で本部長、若頭を歴任した。その後平成20年9月に小條鎮生が病気療養で引退すると二代目倉心会を継承し、山口組直参に昇格した。その後は組織委員、若頭付、組長付の職務を担った。
一方、貴広会は後に二代目倉本組に改称された。平成22年2月に津田功一が引退し、跡目を河内敏之が継承して三代目倉本組組長に就任し、山口組直系に昇格。しかし平成27年8月に山口組が分裂すると、平成27年10月に河内が山口組から除籍され、その直後に拳銃自殺した。これを受け津田は二代目倉心会を『四代目倉本組』に改称して組織を一本化させた。同時に『幹部』に昇格。その後平成29年3月に若頭補佐に昇格した。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2018-06-07 19:05:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード