森尾卯太男

森尾卯太男(もりお うたお、昭和28年7月29日生)は日本のヤクザ。指定暴力団・六代目山口組本部長・中国四国ブロック長。大同会会長。

略歴
元三代目山口組で最高幹部を務めた山本広率いる山広組の出身。同組傘下組織の若頭を経て山広組の直参に昇格。しかし昭和59年6月に竹中正久山口組四代目を継承して新体制が発足すると、山広組山口組を離脱して一和会を結成。自身も同会に参画し、山口組系列組織と対峙した。その最中に大同会を結成した。
平成元年に一和会解散後も独立組織としてしばらく活動していたが、桑田兼吉と知り合って三代目山健組に舎弟として加入し、同組で舎弟頭補佐に就任した。
平成17年に司忍六代目体制発足すると、同年11月に四代目山健組から内部昇格で山口組直参に昇格した。その後は『若頭付』として高山清司の付き人としての職務を全うしたのち、平成21年1月に『幹部』、平成24年2月より若頭補佐に就任、また『大阪北ブロック』のブロック長代理を経て『中国四国ブロック』のブロック長に就任した。平成28年10月より、総本部長を務める大原宏延を補佐する形で本部長に昇格した。

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2017-12-25 12:17:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード