森 久治郎

大場ノ久八事森久治郎は文化十一年(一八一四)十月二日、森栄助の長男に生まれる。
若い頃、甲州下吉田村の人斬り長兵衛こと渡辺長兵衛の若衆になり、後に独立して故郷の三島に大場一家を興す。
久八は大前田ノ栄五郎の舎弟で、兄弟分には岩淵ノ源七、弟分には江尻ノ大熊、保下田ノ久六、江戸屋虎五郎、子浦ノ靏吉、本郷ノ金平。若衆には跡目の玉屋ノ佐十郎、下田ノ安太郎、北条ノ清作、中伊豆の白岩ノ与八、修善寺の山本佐四郎、伊東の浜野屋藤蔵らがいた。
久八は大前田ノ栄五郎の法事に参列して暫くは大前田一家の持て成しを受けていたが、その帰り道で具合が悪くなり山梨県都留市谷村の弁達旅館で歿す。
明治二十五年十二月三日歿 行年七十九歳

  • 最終更新:2015-01-07 21:51:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード