斉藤善五郎

成子ノ善五郎こと斉藤善五郎は嘉永四年(一八五一)一月十日、佐久間村の鈴木長三郎の二男に生まれる。
安政六年(一八五九)七月、斎藤うめの養嗣子となる。
国領屋ノ亀吉身内で成子一家初代貸元となる。
跡目は川瀬鯛之助が継ぐ。
若い頃二俣の田中屋勇次郎の若衆となり、その跡目を継ぎ勇次郎の墓を建る。斉藤善五郎の二号田中こうは女博徒だった。
兄貴分に浜松西町の笠見秀五郎、鍛冶町一家伊藤勝太郎、兄弟分には入出村の山本紋治、豊橋の土屋源次、杉山多三郎(引立兄弟分)らが居た。
大正十四年二月二十六日歿 行年七十六歳

  • 最終更新:2015-03-12 17:01:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード