工藤連合草野一家

二代目工藤連合草野一家(くどうれんごうくさのいっか)は福岡県北九州市小倉北区神岳1-1-12に総本部を置いた指定暴力団

略歴
戦前から工藤玄治率いる工藤組として小倉を地盤に発展した。1963年の三代目山口組の全国進攻に絡む抗争が勃発(紫川事件)若頭・草野高明以下、数名が逮捕。獄中から草野組の解散を組長・工藤に無断で発表、1977年に出所した草野は草野一家(くさのいっか)を結成して山口組に接近。1980年から工藤会(工藤組から改称)との間で抗争が勃発。堺町事件などに繋がる。後に稲川会(稲川聖城)と合田一家(浜部一郎)による仲裁で和解。1987年には分かれていた2派が大同団結して工藤連合草野一家とし、総裁・工藤、総長・草野という体制となった。

二代目工藤連合草野一家組織図''
名誉総裁 - 工藤玄治
総 裁 - 草野高明
総 長 - 溝下秀男

執行部
総長代行 - 天野義孝天野組組長)
若 頭 - 野村悟(三代目田中組組長)
総本部長 - 林忠道(三代目林組組長)
組織委員長 - 森山大吉(二代目大東亜組組長)
常任委員長 - 岩田雄次郎岩田組組長)
幹事長 - 玉井金芳玉井組組長)
若頭補佐 - 阿部晃阿部組組長)
若頭補佐 - 山本和義(二代目矢坂組組長)
若頭補佐 - 七ッ矢勝海(二代目九州一会会長)
若頭補佐 - 松川正夫松川会会長)
若頭補佐 - 松本光将松本組組長)
若頭補佐 - 神宮司到神宮司組組長)
若頭補佐 - 徳本敏徳本組組長)
若頭補佐 - 杉山五郎杉山組組長)
若頭補佐 - 深野健士深野組組長)
若頭補佐 - 吉原聖吉吉原組組長)
事務局長 - 福島幸一福島組組長)
事務長 - 上高謙一上高組組長)

常任相談役
林武男(三代目林組特別相談役)
村上孝村上組組長)
前田健治(二代目土谷組組長)

相談役
重下満重本組組長)

直子
江藤允政(二代目極政組組長)
早田和昭(二代目桜会会長)
徳永繁徳永組組長)
中村誠中村組組長)
高倉広美(三代目新居組組長)
斎藤実斎藤組組長)
小松恵小松組組長)
福田政志(二代目北田組組長)
坂田巧坂田組組長)
寺本等寺本組組長)
村上一村上組組長)
南秀則南組組長)
三浦渉三浦組組長)
泉繁盛泉組組長)

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2018-11-10 20:42:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード