吉田次郎長

兄弟分には本多会本多仁介、諏訪一家諏訪健治がいた。
吉田組の代紋は分銅の中に次郎長と縦書きしたもの。
伝安一家の系統。
吉田次郎長の若衆には山本義行(上福島)、和泉三治郎、高橋万寿太郎、中谷英五郎、吉田音次郎(上福島)、山田菊治、長谷川隆一、埜畑信一、清水昭一、西村昇、奥田礼次郎(島根県浜田市)(山本義行の若衆から吉田次郎長直参になる)がいた。

  • 最終更新:2014-12-27 15:34:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード