吉川奈良吉

倭奈良事吉川奈良吉は明治五年大和の生まれで青年時代に大阪に出て博徒になり後に黒門町の親分と云われた。
兄弟分には実弟の上村勇太郎、だるまノ栄吉事佃栄吉、南清事大河内辰次郎、小亀事早野亀次郎らがいた。
代紋は丸に四角和違。跡目は石田郁三が継ぐ。
昭和十七年一月十七日歿 行年七十一歳

  • 最終更新:2014-12-08 14:30:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード