合川佐十郎

玉屋ノ佐十郎こと合川佐十郎は、天保元年(一八三〇)十二月二十一日山梨県下塩尻村の上野源兵衛の二男に生まれ、文久二年五月十七日に合川重吉の養嗣子として入籍。
大場の久八跡目で玉屋ノ佐十郎跡目は石井半助が継ぐ。
兄弟分には黒駒ノ勝蔵、身延ノ半五郎、横浜高島町の下田兼、綱島ノ小太郎、江戸根津ノ愛太郎、弁天ノ安太郎。
若衆には三津の瀬川弥平、三島の石井半助、大平の稲村源次郎、渡辺金次郎、中島の長谷川由蔵、渡辺精次郎らがいた。
明治三十二年十二月二十六日歿 行年七十五歳

  • 最終更新:2015-01-07 21:54:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード