初代竹山組組織図

竹山組(たけやまぐみ)は長崎県長崎市に本部を置く暴力団で、六代目山口組の四次団体。上部団体は四代目山健組・二代目石湊会
<山|健>.jpg

略歴
組長竹山博行は、長崎湊会の本流である吉田組若中として渡世を始めた。
吉田組組長吉田米作長崎湊会会長に就任した事に伴い、地盤を継承して竹山組を結成、長崎湊会本部長に昇格した。
長崎湊会は平成元年の長崎一誠会との抗争で、山口組の仲介により手打ちしたことから山健組の傘下に入った。
会長吉田米作石本組組長石本修二が共に山健組において同格の舎弟頭補佐の地位にあったことから合併し、石湊会となる。竹山博行石湊会若頭補佐から本部長に昇格し、二代目体制で会長代行に昇格した。

組織図
組 長 - 竹山博行(二代目石湊会会長代行)
若 頭 - 深松秀人
舎弟頭 - 大川利久
本部長 - 松瀬洋二
舎 弟 - 竹山 勝
事務局長 - 尾上雅彦
相談役 - 山田鉄己
相談役 - 深堀 透

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きます。


  • 最終更新:2015-06-28 11:50:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード