健竜塾

健竜塾(けんりゅうじゅく)は大阪に本拠を置いた暴力団で、広域暴力団・山口組の四次団体。上部団体は山健組健竜会

略歴
初代健竜会副会長の桑田兼吉桑田組を結成。桑田が初代山健組直参兼初代健竜会副会長に昇格した後、健竜塾に改称。

桑田兼吉二代目健竜会を継承した時、山本一廣が二代目を継承する。

山本一廣三代目健竜会を継承した時 健竜塾から主だった者を健竜会直参に昇格させた為、健竜塾は自然消滅した。

その後 酒梅組から移籍した野地組組長らの意見で、健竜塾は健竜会の錬成塾に体制を変え、若い者の「道場」として以前の健竜会傘下団体とは性質の違った組織となった。

健竜塾系譜
初 代 - 桑田兼吉(五代目山口組若頭補佐・三代目山健組組長)
二代目 - 山本一廣三代目山健組若頭補佐・三代目健竜会会長)

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2018-03-12 19:06:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード