伊藤忠八代目岡組

伊藤忠八代目岡組(いとうちゅうおかぐみ)は、愛知県名古屋市中村区大門町3に本部を置く暴力団で、六代目山口組の四次団体。上部団体は、十代目稲葉地一家
<弘|道>

◆略歴
愛知郡中村大字日比津に拠点を置いた日比津善七こと富田善七が幕末から明治初期にかけて名古屋西部地方に大勢力を築く。善七には日比津の七人衆と呼ばれる有力な子分が存在し、その中の一人である伊藤忠左衛門の流れを組む組織である。稲葉地一家には、この様な老舗の有力流派組織が多数存在する。

◆伊藤忠系譜
初 代 -
二代目 -
三代目 -
四代目 -
五代目 -
六代目 -
七代目 -
八代目 - 岡輝智

◆伊藤忠八代目岡組組織図
組 長 - 岡輝智(十代目稲葉地一家本部長)

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2018-07-28 17:16:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード