中村秀三郎

中村秀三郎は関口愛治の分家で有りながら戦後の混乱期に桜井二代目代行として沼津を守り、その死後、桜井三代目を追贈され、関口分家としての家名は近年まで続いていた、因みにその系譜は、中村二代目山下清三郎、三代目内藤正市、四代目中村省三である。

  • 最終更新:2012-01-20 12:49:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード