中京神農会

中京神農会(ちゅうきょうしんのうかい)は愛知県名古屋市中区大須2-21-20に総本部を置く神農組織。
中京神農会

歴史
昭和60年頃、中京地区最大組織であった二代目導友会が愛知県及び岐阜県内の的屋組織(熊屋本家薬屋連合会名古屋長者町一家中京神志会矢納宗家大沢本家等)を参加に収めた。的屋組織は導友会内に中京神農会を結成した。
その後山口組弘道会による中京地区統一が進み中京五社会が瓦解。導友会も縮小されていくなか、中京神農会は導友会から独立し独自の代紋を掲げた。


組織図
会 長 - 山頭栄治
会長代行 - 森山新一郎福田一家六代目)
若 頭 - 松本和昌熊屋一家・本家熊屋二十代目)
舎弟頭 - 小鎗 務薬屋一家・薬屋宗家二十一代目)

この項目は書きかけ項目です。
役職や名称等、人事の変更などで必ずしも最新の情報とは限りません。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
※誹謗中傷や悪戯、あらし行為、悪質な売名行為、他サイトの宣伝などは厳禁とし、それらを行った者に関しては厳重な処罰の対象とし、悪質編集者リストへ一定期間掲載させて頂きますのでご注意下さい。


  • 最終更新:2016-09-02 22:43:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード