ガイドブック

YAKUZA Wikiは、誰もが自由に利用できるオンラインのヤクザ大事典を皆様と共に共同で編纂していくプロジェクトです。

「YAKUZA Wiki」はフリーなオンラインヤクザ大事典
事典とは、かつて分厚い紙の本でした。しかし近年では重い本を手に取らなくても、 CD や DVD などのメディアに収録されたものや、インターネットを通して、パソコンや携帯電話などから手軽にさまざまな情報にアクセスできるようになっています。
オンライン事典の利点は、「軽い」ことだけではありません。検索もきわめて容易ですし、リンクを利用して、記事中に登場する単語から関連する記事へと一発でジャンプすることができます。また、新しい情報の追加や、間違っていた内容の訂正も、紙の事典にくらべてはるかに簡単に行うことができます。

皆さんが今訪れている「YAKUZA Wiki」もこういった便利なオンライン事典の一つです。「YAKUZA Wiki」のユニークな点は、利用登録も利用料も必要ない、無料のヤクザ大事典であること、ルールを守れば誰でもすぐに、匿名のまま編集に参加できること、そして規定を守れば誰でも「YAKUZA Wiki」の内容を引用、再配布できるフリーコンテントであることです。
こういったユニークなアイディアに賛同した多くの方々によって「YAKUZA Wiki」は編纂されています。
皆さんも、この利用登録不要のヤクザ大事典「YAKUZA Wiki」をぜひ利用してみてください。また是非編集に参加してみて下さい。

「YAKUZA Wiki」は誰でも編集できる
「著作権を侵害しない」、「検証可能性を満たす」、「中立的な観点で書く」等の基本方針に賛同するならば、誰でもその場で編集できます。

誰でも編集できるというのは非常に画期的な事で、例えばあなたが記事を読んでいて「間違っている」「少し書き加える必要がある」と思ったときには、誰かに頼まなくても自分で編集する事ができるということです。是非「YAKUZA Wiki」の編集に参加してみてください。

誰でも編集できて問題はないのか?
誰でも編集できるのでは、記事がデタラメだらけにされてしまうと思いますか?
「YAKUZA Wiki」に問題がないわけではもちろんありませんが、実際には意外と上手くいっています。

デタラメなことを書き込んでいく人はいますが、「YAKUZA Wiki」には良識ある参加者もたくさんいます。
イタズラはほとんどの場合、すぐに見つけられて、訂正・削除されていますし、「YAKUZA Wiki」を使って''独自の珍奇な説を広めようとする人の書き込みも、時間がかかることもありますが、大抵の場合、ふさわしい内容に訂正されています。
''この作用が「YAKUZA Wiki」の質の高さを保っているわけです。またそれだけでなく、参加者同士が知識を持ち寄って協力して編集することで、一人では書けない記事ができたりするのも、「YAKUZA Wiki」ならではの醍醐味です。
事典の全般的な正確さは、多くの良識ある参加者を呼び込めば呼び込むほど、改善されます。記事を直したり、あなたの持つ知識を伝えることで、ぜひ「YAKUZA Wiki」を支援してください。
もし間違いを発見したら、ぜひ記事を編集して直してください。記事の編集はちょっと……と思われるようでしたら、ぜひ間違いの指摘をしてあげてください。

ただ、場合によっては、編集者がお互いに自分の見解を譲らず、記事を頻繁に改変し合う「編集合戦」が起きたりもします。
特に対立組織などが関係する内容ではこういう問題が起こりがちです。
このような場合には、その記事を問題解決までの一定期間、編集できないように保護する対策や、どうしても問題を引き起こす利用者の投稿を禁止する措置がとられています。

「YAKUZA Wiki」の多くの利用者が真摯に取り組み、解決しようと努力しています。さまざまな問題に対処するために、基本方針やガイドラインを定めており、特に著作権や名誉毀損の問題については、厳しく対処し、問題のある記述を削除するよう心がけています。

「YAKUZA Wiki」は企業の活動でも特殊な団体が運営するものでもありません。
利用する個々の知識と協力で成長させてください。


  • 最終更新:2010-10-14 01:09:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード